「Oculus Quest」の発売が待ちきれず格安VR「Oculus go」を購入 

2万円台のVRヘッドセット

私は以前からVR(ヘッドセット)を体感してみたいという思いがありましたがかなり高価な物という印象があり手が出しづらいものでした。

しかし手が出しづらかったVRもついに手が届く時代が訪れたようです。



あるIT系のニュースサイトで格安のVRヘッドセットの「Oculus go」が紹介されていました。

最低でも5万くらいはかかると思っていたVRのヘッドセットがなんと2万円台で手に入るのです。

考えられないくらいの安さなので何か裏があるのではと思いましたがその記事を見る限りではそれはなさそうでこれはもう買うしかないのではと私は思い始めました。



AmazonのレビューとOculus Quest

勢いに任せて買ってしまいそうになったところで思いとどまり、さらに調べを進めることに。

Oculus goを特集するサイトではかなり良い印象を持ちました。

Amazonのレビューも肯定的な意見も多くありましたが一方で否定的な意見もかなりありました。

Oculus goの欠点として特に取り上げられていたのが画質、バッテリー、3Dofです。

まず画質が悪いという意見が多くありました。しかし十分な画質という感想の人もいるので人それぞれといったところです。

そしてバッテリーに関してはかなり持ちが悪いようです。連続で1~2時間くらいしか使えないようです。

最後にOculus goは3Dofであることです。Oculus goは頭の移動はできますが体の移動はできないのでゲームとして楽しむには少し物足りなさを感じるようです。



そしてこれらの欠点を補ってくれそうなのが同じ会社から発売予定の「Oculus Quest」です。VRでゲームを存分に楽しみたい人にとっては持って来いのVRとなっているようです。

goよりも機能は上なので当然は値段は高くまだ発表されていませんが4万5000から5万くらいになりそうです。

しかしそれでも同レベルの他機種と比べると破格の安さとなっています。(ハイスペックのパソコンを必要とせずVR単体で使えるため)

ただ、この商品はまだ発売日が未定となっています・・・。

Questが待ちきれずgoを購入

goの存在を知り、その後でQuestの存在を知った私はとにかく迷いました。高機能なQuestを体感してみたいという思いがありつつもどうしても今すぐにVRを体感してみたかったので結局goの購入を決めました。

ということで次はgoを使ってみた感想をまとめたいと思います。

購入先は公式サイトかアマゾン

私はgoをOculusの公式サイトから購入しました。発売開始以来正規品は公式サイトでしか販売していなかったのですが今月下旬よりアマゾンにて公式品の取り扱いを始めるようです。

すでにアマゾンでは予約の受付を始めています。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

理系
備忘録 水力発電・火力発電・原子力発電・etc

原子力発電 原子炉種類 名称 減速材 冷却材 核燃料 加圧水型軽水炉 軽水 軽水 濃縮ウラン 沸騰水 …

理系
スマートスピーカー・グーグルホームとの会話集

グーグルホームと会話 テレビでよく人とスマートスピーカーが会話するようなCMがよくありますが残念なが …

理系
高校物理:波に関する公式を「きはじ」的に覚える

目次1 「きはじ」2 波の基本式3 「きはじ」的な波の基本式 「きはじ」 あなたは小学校で速度、距離 …