高校物理:波に関する公式を「きはじ」的に覚える

理系

「きはじ」

あなたは小学校で速度、距離、時間の関係を教えられるとき「きはじ」で教えられませんでしたか。


 

ちなみにこんな上のようなものです。

こんな教え方ではダメだ!みたいな声がよくありますがそんなことは関係ありません。大事なのは覚え方ではなく活用できるかどうかです。

波の基本式

高校物理、それも物理基礎の方で登場する波の基本式。

それがこれです

v= λ/T = fλ  f = 1/T

ちなみにvは速度、λは波長、fは周波数、Tは周期です。

波長とか周期とは?となるかもしれませんが、説明は飛ばします。

「きはじ」的な波の基本式

上で波の基本式を紹介したわけですが覚えられる人は簡単に覚えられるのかもしれませんが記憶力の弱い私にはなかなか覚えにくいものだったので簡単に覚えられう方法を作りました。

それが下のようなものです。

それぞれの丸の中の部分が「きはじ」のような関係になっています。違う丸の文字には関係がありません。

これが書ければ波の基本公式の変形をすべて行うことができます。

ちなみに書き方は左から順番に頭文字をとって「らぶえいてらぶ」と覚えます。(いは1です)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

理系
備忘録 水力発電・火力発電・原子力発電・etc

原子力発電 原子炉種類 名称 減速材 冷却材 核燃料 加圧水型軽水炉 軽水 軽水 濃縮ウラン 沸騰水 …

理系
「Oculus Quest」の発売が待ちきれず格安VR「Oculus go」を購入 

目次1 2万円台のVRヘッドセット2 AmazonのレビューとOculus Quest3 Quest …

理系
スマートスピーカー・グーグルホームとの会話集

グーグルホームと会話 テレビでよく人とスマートスピーカーが会話するようなCMがよくありますが残念なが …