シグナル第3話 次回が気になるラスト

シグナル第3話

 前回は未来の情報を伝えることで過去の犠牲者を救い、今回からは本格的に過去を変えていくのかと思いきや、そうはいきませんでした。

 もどかしい展開が続き、過去を変えることができるかどうかは次回に持ち越されました。再び1話と同じような流れになりました。

第3話の話

 2018年。5人目の犠牲者が未遂に”変わった”ことに気づく三枝健人(坂口健太郎)。しかし周りの人はその変わったことには気づかずもともと事実がそうであったかのような口ぶりである。

 過去が変わったのではないかと健人は感じ無線がつながっている先は1997年ではないかと考える。

 1997年。5人目の被害者の現場にいた大山(北村一樹)は被害者を殺すために来た犯人を見つける。すぐに犯人は逃げ、大山はそれを追いかける。

 大山は犯人らしき人物を取り押さえるが本当の犯人はすでに近くの路線バスに乗り逃げてしまっていた。

 2018年。健人は5人目の被害者が未遂に変わっただけでなく残り二人の犠牲者の犯行場所、日時が変わったことにも気づきその理由を探る。

 再び健人の持っている無線が大山とつながり大山のいる場所が1997年であることを確かめる。大山のいる場所が過去であることを確信した健人は過去を変えることができるのではないかと考え、犯人を確保したと話す大山に対し、その犯人は犯人でないこと、そして取り調べ中に死んでしまうこと、さらにすぐに次の犠牲者が出ることを伝える。

 1997年。そのあと大山はすぐに取調室に向かうが偽の犯人は死んでしまう。さらに次の犠牲者が出たとの通報が入り現場に向かうとすでに亡くなっていた。

 2018年。健人は5人目の被害者である中島亮子の家族が経営する飲食店に向かう。そこには桜井美咲が夫と娘に話を聞いていた。実は亮子は自殺しておりその原因は何度も取り調べした警察の責任だと亮子の夫は考えているため桜井に対し怒りをあらわにする。

 桜井と健人が飲食店から帰ろうとすると亮子の娘が話をしたいという。その娘は大山が亮子を救わなければ生まれていなかったといい大山に感謝していると話す。(この亮子の娘は過去が変わる前は存在していなかったはず)

 1997年。大山は上司に被害女性の救出、偽の犯人の逮捕は三枝警部補が関係していると話すが上司はそんな警察官はいないという。そして大山はこの件が原因で謹慎処分を受ける。大山は北野みどりが働くラーメン屋の近くに行きみどりの姿を外から見ただけで帰る。しかしみどりは大山が来ていることに気づき大山を追いかける。みどりは大山に元気がないことに気づき励ます。

 大山は独自に捜査を始める。そして犯人がバスに乗って逃げたことに気づく。大山はそのバス会社を訪れるがその日そのバスの運転手はだれも乗車していないと話す。

 2018年。健人は残り二人の犯行の日時場所が変わった理由を探っていた。そしてすべての犠牲者がバスのある路線のバス停の近くで殺されていることに気づく。犯人はこの路線のバスに乗車し同じバスに乗車した女性を狙ったのではないかと考える。

 健人はこの路線のバス会社を訪れる。事件当時バスの運転手はすでに退職しており行方が分からなくなっていることがわかる。またこの運転手と親しかった女性の会社員も健人の班がこのバス会社を調査し始めてから欠勤していることがわかる。

 健人と桜井はこの女性の会社員の住む部屋を訪ねるとその女性は連続殺人事件と同じ殺され方をしていた。

 警察の上層部は健人の班がこの事件を調べ始めたことが原因で事件が起きたと断定し未解決事件捜査班をこの事件から遠ざけるように命令する。

 未解決事件捜査班は女性会社員の部屋を調べていると他の刑事たちが到着し健人たちに手を引くよう命令する。健人は過去を変えさえすればどうにかなると考え、大山と交信できる時間を待つ。

 1997年。大山は謹慎中にもかかわらず捜査をしていたことがばれて警察署に連れていかれ手錠でロッカーにつながれ頭を冷やせと言われる。

 その後無線機がつながる。健人は次の犠牲者が北野みどりであることを告げ大山に過去を変えてくれと言う。大山にとって北野みどりは大切な存在であるためその名前が出たことに驚く。健人が告げた犯行時間まで時間がないためみどりを探しに行こうとするが手錠を外すのに時間がかかる。

 2018年。健人は警察署に戻り事件について書かれたホワイトボードを見るが北野みどりが殺された事実は変わっていなかった。

 1997年。どうにか手錠を外し大山はみどりを探すがなかなかを見つけることができない。
 
 大山は過去を変えられるか?
 

補足

 健人は過去とつながっていることに気づくが大山はまだ理解できていない。

感想

 みどりは助かるのかがとても気になり次回が待ち遠しくなる終わり方でした。3話だけで見ればもどかしい展開が続く回でした。亮子の娘が本当は存在しなかったことを考えると恐ろしく感じた。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
イギリス人の個人的な週間音楽ランキング 5月12日~5月19日

イギリス人の個人的な音楽ランキングです。前回はほとんど変化がなかったですが今回はかなり変わりました。 …

未分類
イギリス人の個人的な週間音楽ランキング 4月22日~4月28日

イギリス人の超個人的な音楽ランキングです。 目次1 = 1位 2 new 2位3 = 3位4 ↓ 4 …

未分類
Kindle PaperWhite(第10世代)で電子書籍ライフをスタート

目次1 本の置き場に困る2 やはり問題はあった3 保存容量は6GBくらい4 カバーはあった方がいい5 …