リゼロの魅力 各章に訪れる主人公スバルの絶望

冬のイメージ
リゼロ

リゼロの魅力である絶望感

 このページではリゼロの魅力である絶望感について紹介します。

 リゼロの各章の流れとして最初穏やかな雰囲気がスバルの死に戻りをきっかけに状況が変わっていきます。

 何の力もない主人公スバルですから1度未来を先読みしたぐらいではうまくいかず必ず2回3回と死に戻りを繰り返します。そしてなぜか死に戻るたびに状況が悪くなっていきます。

 そして訪れるスバルの絶望。そしてこの絶望感は読者にも伝わってきます。

 このもうどうにもならないという最悪の状況から細かい答えを探り当て運命を切り開いていくところがリゼロの最大の魅力です。

 こんな感じでリゼロはつらいシーンが多いので苦しい話が好きな人にはお勧めです。

第2章の絶望

 ロズワール邸での話ですが1度目はなぜか眠っている間に死んでしまい、2度目は屋敷いる誰かに殺されてしまう。

 3度目の世界でスバルは自分を殺した犯人が自分が守りたいと思っていたレムだったことを知る。その事実に絶望しながらレムに殺される。

 混乱状態に陥ったまま4度目の世界を迎えたスバルはエミリアに自分が死に戻りしているという事実を告げようとするがそれができないことがわかりこの章最大の絶望を迎える。

Re:ゼロから始める異世界生活(2) (MF文庫J) [ 長月達平 ]

価格:626円
(2018/6/7 23:16時点)
感想(1件)

第3章の絶望

 王都に取り残されたスバルはエミリアのいるメイザース領に危機が迫っていることを知り、レムとともに助けにいくがスバルがメイザース領に着いた時にはすべてが終わっていた。

 2度目の世界で再びレムとスバルはメイザース領に向かいこの章の最大の敵であるペテルギウスに遭遇する。このペテルギウスにより二人は殺される。

 3度目の世界で敵がペテルギウスであることを知ったスバルはどうにかこの危機から脱出すべく仲間を探すが誰も仲間にはならずスバルとレムだけでメイザース領に向かうがメイザース領にたどり着いたのはスバルだけであった。
 スバルはエミリアに死に戻りの事実を伝えようとしたことでエミリアを殺してしまいパックの逆鱗に触れる。スバルはパックに殺されるがこの時パックに言われた言葉からスバルはもう自分ではこの運命を切り開くことができないことを悟る。ここがこの章最大の絶望です。

 4度目の世界でスバルはついにすべてをあきらめ運命から逃げることを心に決める。

Re:ゼロから始める異世界生活(6) (MF文庫J) [ 長月達平 ]

価格:626円
(2018/6/7 23:17時点)
感想(1件)

4章の絶望

 この章はメイザース領にある聖域でのお話です。

 とにかく複雑な内容なのであらためてご紹介します。
 
 最も暗く、苦しく、悲しい章です。

Re:ゼロから始める異世界生活12 (MF文庫J) [ 長月 達平 ]

価格:626円
(2018/6/7 23:19時点)
感想(1件)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

エンタメ
Web版リゼロ、令和初の更新!

Web版リゼロの更新が再開 昨年末、怒涛の展開を見せていたWeb版リゼロの第6章ですが、年明けに一度 …

リゼロ
2019年3月にリゼロ19巻&短編集4巻同時発売!

目次1 リゼロ18巻発売始まる2 感想3 来年3月は2冊同時発売 リゼロ18巻発売始まる 2018年 …

リゼロ
リゼロ第6章 ついに大罪司教「暴食」見参!&レムの登場に涙・・・

目次1 更新が続くリゼロ第6章2 ついに「暴食」登場!3 レムが登場!! 更新が続くリゼロ第6章 か …