NHKEテレで放送している「バリバラ」は今年もあのチャリティー番組に対抗?どうする巨大チャリティー番組!

バリアフリーバラエティー「バリバラ」

「バリバラ」とはNHKのEテレで2012年から放送されている障がい者をテーマにした情報バラエティで現在は毎週日曜日の19:00~19:30で放送されています。

障がい者をテーマとしながらも笑いの要素を多く含むことで障がい者の頑張っている姿だけを強調するドキュメンタリーとは一味違った番組となっています。

私がこの番組を知ったのは一昨年の今頃です。あの巨大チャリティー番組の裏でまさかこんな番組をやっているとは・・・と衝撃を受けました。

あのチャリティー番組に対抗?

「バリバラ」は2015年から日曜日の19:00に放送されるようになり2016年、2017年と2年続けて、あの巨大チャリティー番組の裏でいかにも対抗しているかのような内容を放送しています。

まずこの回のテーマがチャリティー番組のフレーズに似た「笑いは地球を救う」となっており、また出演者が黄色いTシャツを着ているといった感じです。

さらに内容が障がい者を感動の対象とするのはどうなのか?というものでなかなか考えさせられる内容です。

今年も黄色い服で放送

今年も「バリバラ」はチャリティー番組に対抗して笑いは地球を救うと題して黄色い服を着て放送するようです。

テーマはテレビのバリアフリーということで障がいのある人もない人も皆が楽しめる実験企画が放送されるようです。

巨大チャリティー番組の行く末は?

一方で「バリバラ」に対抗されているあの巨大チャリティー番組はこれからどうなっていくのでしょうか?「バリバラ」だけでなくここ数年はかなり世間からの風当たりが強く多くの人から存在意義が問われています。

存在する意味があるためにもう一度内容を見直して、来年こそは素晴らしいチャリティー番組を期待しています。

コメントはまだありません

コメントを残す

未分類
古今東西プログラミング言語

テストページ 関連記事先週の阪神タイガース 山崎憲晴がついに初ヒット!!お久しぶりです。3種類の連立 …

未分類
あなたのモチベーションを教えてください!

モチベーションがほしい なんでもコロナのせいにするのもあれですが、コロナ以降、何に対しても無気力 に …

未分類
お久しぶりです。

お久しぶりです。 ただそれだけです。 それはさておき、 今年はついに2023年です。 10年位前は2 …