自動車学校1日目”入学”

自動車学校1日目

 2月中旬。ついに入学の日を迎えました。入学は夕方からなのでその日は一日緊張して何も手につかず1日のほとんどが無駄に時間となりました・・・。

 夕方。学校の無料送迎バスが自宅近くに来るためそのバス停でバスを待つ。バス乗車。車内には大きくシートベルト着用と書かれた紙が張り出されていたためシートベルトを着用。

 車内には人がおらずしばらくバスには私一人に。しばらく誰も乗ってこないため、もしかして1人?1人は苦しい。と思っていましたがあるバス停で一気に乗車。その乗車してきた人はだれ一人としてシートベルトを着用せず。

 30分ほどするとついに学校に到着。学校の第一印象は古い!ということでした。

 バスを降り、受付みたいな場所へ行くとほかの人はみな何かをしている?なんだ?なんだ?と少し焦ってきたが、落ち着こう。困ったときは人に聞くを合言葉にすぐに受付の人に「今日入学するものです」といい、受付の人は「わかりました」となりとりあえず一安心。

 写真を提出、用意されていたよくわからない書類の内容を確認し、別の学校の方が入校式を行う場所まで連れて行ってくれました。その場所は普通の教室のような場所でしたがやっぱり古いといった感じでした。

 適性検査を終え書類のあるところに座っていてくださいと言われ着席。とりあえずは何とかなったなという感じです。

 そのあと他の入学者が続々とやってきましたがどうにも雲行きが怪しい。結局その日の入学者は5人でしたが男性は私一人だけで後は全員女性。ただ年齢はみな同じくらいでした。

 その後、学校長が入室。話が始まりました。思ったよりも結構長いお話。

 校長のお話の後は運転の適性を調べるテスト。時間内に計算をしたり図形を比べたりするテストでしたが意外と難しい。

 テストの後はようやくガイダンス。
 なかなか複雑そうでこの先が不安になってきました。
 ボチボチやっていくしかないという印象です。

 その後技能教習の予約の仕方の説明が始まりました。ここが一番心配なところです。果たして順調に予約を取ることができるのだろうか。

 その場の説明ではどれくらい予約が大変なのかはよくわかりませんでした。

 2時間ほどの入校式、ガイダンスが終了。外はもうすっかり暗くなっていましたが、まだここから1時間の学科教習1があります。

 私にとって最初の学科教習を担当した教官はとてもやさしいしゃべり方の教官。ちょっと眠くなってしまいそうです。

 50分後教習が終了。自動車学校1日目もこれで終了。いよいよ明日からは本格的に学校生活が始まります。はたして卒業までどれほど時間がかかるのか?

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
イギリス人の個人的な週間音楽ランキング 5月12日~5月19日

イギリス人の個人的な音楽ランキングです。前回はほとんど変化がなかったですが今回はかなり変わりました。 …

未分類
イギリス人の個人的な週間音楽ランキング 4月22日~4月28日

イギリス人の超個人的な音楽ランキングです。 目次1 = 1位 2 new 2位3 = 3位4 ↓ 4 …

未分類
Kindle PaperWhite(第10世代)で電子書籍ライフをスタート

目次1 本の置き場に困る2 やはり問題はあった3 保存容量は6GBくらい4 カバーはあった方がいい5 …