Oculus goのゲーム「Virtual Virtual Reality」の感想

  • By:
  • カテゴリー: IT
IT

二本目の有料ゲーム

前回購入した「Rush」のOculus go版が非常に良かったので続けて2本目の有料ゲームを購入しました。購入したのはOculus goのストアでRushと同じくらい人気のあるVirtualVirtualRealityです。

VRの中でVRを体感するゲームということですが一体どんな内容なのでしょうか。

お仕事ゲームかと思いきや・・・

チャズという見るからに怪しいロボットが登場します。このチャズがこのゲームの概要を説明してくれるのですがこのロボットはとにかく人間を下に見ているので少々イラっとしてしまうかもしれませんがチャズの言うことはあまり気にしない方がいいようです。

チャズから仕事が与えられVRをつけて仕事場に向かうのですが、この仕事のクライアントは皆少し変わっています。

そして仕事内容も変な仕事ばかりです。

でもしばらくするとこのお仕事ゲームはあまり意味のないものであることがわかります。

実は脱出ゲームだった

ゲームを進めていくと実はプレイヤーはチャズの管理下に置かれていることを知ります。そしてこのチャズの管理下から逃れるために逃げ道を探すことになります。

ゲームの序盤は仕事をするのですが管理から逃れるのが本題になると仕事の要素はゼロになります。そして後半はただの脱出ゲームとなります。

内容はあまり多くない

このゲームは990円でOculus goのストアの中では高い価格となっていますがゲームの内容は大してありません。仕事は3種類しかなくそれも前半だけで終わり、後半は脱出の正解のルートを見つければそれで終わりです。

なので内容の厚さは期待していたほどではありませんでした。

しかしゲームの没入感は素晴らしいです。ゲーム中では仮想的に何個もVRを装着するので何が現実なのかが分からなくなるのが面白いです。

PS4やsteamのソフトには遠く及びませんがOculus goのストアでは一線を画す完成度となっているゲームです。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IT
イギリス人のガジェット紹介 ヨドバシ.comで最安値のプロジェクター エアリア・BEAMPLAY を購入

1万円から10万以上と様々 プロジェクターは性能や機能によりものすごい安い製品から手の出しにくいよう …

IT
NHKに受信料を払わなくて済む簡単な方法

NHKの受信料 最近NHKの受信料の問題が話題になっていますがそう簡単にはこの問題が解決することはな …

IT
igirisu人のgaget紹介2 360度音響に対応!?RAZERのゲーミングヘッドセット「RAZER NARI」

目次1 初めてのゲーミングヘッドセット2 360度音響はよく分からない・・・3 締め付けが強く、メガ …