中学では学ばない日本史の常識15 桜田門外の変と坂下門外の変

日本史B

幕末です

 今回は初めての幕末です。幕末は至る所で様々な動きがあり覚えることが多くなっています。最低でも出来事の順序は頭に入れておく必要があります。

日本史Bの常識~十伍~

問:桜田門外の変、坂下門外の変でそれぞれ狙われた人物を答えなさい

日本史B:井伊直弼、安藤信正

中学歴史:井伊直弼と?

桜田門外の変と坂下門外の変

 江戸末期、幕府の権威を失墜させる二つの暗殺事件が起きます。それが有名な桜田門外の変と無名な坂下門外の変です。桜田門外の変は井伊直弼が暗殺された事件ですがこちらは多くの方が知っていると思います。しかしこれと名前の似た坂下門外の変という事件が桜田門外の変の後に起きています。こちらは知らない人が多いのではないでしょうか。

 この二つの事件について紹介します。

桜田門外の変

 桜田門外の変が起きたの1860年。この事件で狙われた井伊直弼はこの事件により死んでしまいます。

 井伊直弼は大老という役職についており幕府の中では最高実力者に近い存在でした。彼が狙われた原因はまず勝手に日米修好通商条約を締結したことです。彼は開国派でしたが当時は攘夷派の人も多くいたので、この勝手な行動には当然攘夷派から怒りを買うことになりました。

 そして井伊直弼が暗殺されるきっかけとなったのが安政の大獄です。井伊直弼は攘夷派に対し大弾圧を行い、多くの人が逮捕されました。

 勝手な条約締結、そして大弾圧と攘夷派の怒りはピークに達し、井伊直弼は暗殺されてしまいました。これ以降幕府は急速に力を失います。

坂下門外の変

 坂下門外の変が起きたのは1862年。桜田門外の変の2年後です。狙われたのは当時老中だった安藤信正です。坂下門外の変が桜田門外の変と違うのは安藤信正はぎりぎり助かったことです。しかしかなりのけがを負い事件後は信正は幕府を去っています。

 信正は桜田門外の変の後に幕府の中心人物となりました。彼は公武合体策という政策を取りました。幕府はかなり力を落としたのでどうにか生き残るために朝廷と幕府が合同で政治を進めていくことを目指しました。これが公武合体策です。

 この政策の第一歩として当時の天皇の妹を将軍と結婚させる計画を進めていきました。しかし尊王派から怒りを買うことになりました。天皇を敬う尊王派からすればこの計画は朝廷に対する侮辱だからです

 その後、安藤信正は襲撃されますがどうにか助かります。負傷を理由に老中を辞めさせられることになりました。

まとめ

 桜田門外の変 井伊直弼が暗殺される
 坂下門外の変 安藤信正が襲撃される

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本史B
鎌倉新仏教と旧仏教のまとめ 日本史Bの常識37

目次1 鎌倉時代の仏教2 念仏3 題目4 禅5 寺院の所在地6 旧仏教 鎌倉時代の仏教 鎌倉時代には …

日本史B
戦後の5回の好景気の順番 日本史Bの常識36

目次1 高度経済成長期2 特需景気3 神武景気4 岩戸景気5 オリンピック景気6 いざなぎ景気7 順 …

日本史B
日本の元号 平成~大化まで

目次1 元号12 明治時代以降3 19世紀4 18世紀5 17世紀6 16世紀7 15世紀8 14世 …