Oculus goでついに有料ゲームに手を伸ばす&人気有料ゲーム「Rush」を体感

  • By:
  • カテゴリー: IT
IT

Oculus go購入から1か月

先月Oculus goを購入し1か月ほどが経ちました。もう少し待ってから買えばケースが無料だったとかOculus goの上位互換であるQuestが発売間近でるとか残念な話はさておいてこの1か月で様々なゲームを試しましたがそのすべては無料のゲームでした。



Oculus goには膨大な数のゲームがあり無料ゲームも多く存在するのでいろいろと試していたのですが無料でも素晴らしいゲームはあるもののどうも内容の薄いものが多く物足りなさを感じていました。

また最初は無料でもゲームを進めるには課金が必要なゲームも多くありました。

ということで無料で遊ぶには限界を感じ始めたのでいよいよ有料ゲームに手を伸ばすことを決めました。



最初に選んだのはやっぱりRush

最初の有料ゲームとして選んだのは定番の「Rush」。

Oculus goの有料ゲームといえばこれというくらい有名なゲームなので買っても失敗することはないだろうと思いこのゲームを選択しました。

暗証番号の設定が必要

意を決して値段の部分をポチったのですがなにやらよく分からない英文が表示され購入ができない。

どうやら有料ゲームを購入するには暗証番号の設定が必要なようです。

「Rush」の概要

「Rush」は簡単に言えば「ムササビスーツ」をヴァーチャルで体験できるゲームです。ムササビスーツで空を飛ぶという体験はなかなかできることではないですがそれを手軽に体感できます。

高台にあるスタートポイントからスタートと同時に飛び降り、山間を滑空しながらゴールを目指します。

頭を動かすことで向きを変えたり上昇、下降をすることができます。もし途中で墜落してしまったらゲームオーバーです。

意外と酔わない

山間を駆け巡るゲームということでいかにも酔いそうですが、意外と私は酔いませんでした。これはゲームがしっかりしているからなのか私がVRに慣れたからなのかはよく分かりません。ただ着陸するときには少し酔いそうになるので注意が必要なようです。

現実では体験することの難しいことを体験できるので非常に面白いです。またCPUだけでなく現実のプレーヤーとも競争できたりするので楽しいです。

待機画面で現実のプレーヤーとシュールな遊びができるのも面白いです。

ただ思ったより内容が多くないので少し物足りなさを感じました。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

IT
イギリス人のガジェット紹介 ヨドバシ.comで最安値のプロジェクター エアリア・BEAMPLAY を購入

1万円から10万以上と様々 プロジェクターは性能や機能によりものすごい安い製品から手の出しにくいよう …

IT
NHKに受信料を払わなくて済む簡単な方法

NHKの受信料 最近NHKの受信料の問題が話題になっていますがそう簡単にはこの問題が解決することはな …

IT
igirisu人のgaget紹介2 360度音響に対応!?RAZERのゲーミングヘッドセット「RAZER NARI」

目次1 初めてのゲーミングヘッドセット2 360度音響はよく分からない・・・3 締め付けが強く、メガ …