人身事故の恐ろしさ

社会

「○○線で人身事故発生。遅れが出ている模様です。」

あなたはこんなニュースを聞いたことがないでしょうか。都心部ほどよく聞くニュースで、通勤時間ともなれば影響人数はかなりの人数になります。ところで人身事故って何?と思ったことはないでしょうか。人身事故が発生ということだけがニュース内容で実際どういう事故が起きているのかがよくわからない感じたことはありませんか。

人身事故とは・・・

人が死んだりけがをしたりする事故のこと


つまり電車の人身事故とは人が電車に轢かれた事故のことなのです。

人身事故はよく聞くニュースですし詳細も言わないのでなのでまさかそのたびに人が轢かれてしまうような重大な事故が起きているとは思ってはいなかったのですが実はそういう事故が多くてまた死亡事故であることも多いという事実があります。

またこういうニュースをよく聞くということは

人が電車に轢かれるという恐ろしい事故がよく起きているということです。

想像しただけで恐ろしい事故ですがこういうことが日常的に起きているということ考えると余計に恐ろしくなります。

でも電車が人が轢くという事故が設備もしっかりしている日本で頻繁に起こるというのは少し変に感じませんか。


二つの原因

しかし日本の鉄道には海外の比べ踏切が多いという問題があります。なぜ踏切が多いのかといえば平地の少ない日本ですから道と線路を交差させなければ用地が足りなくなってしまうからです。そしてこの踏切で起こる事故が日本では最も多くなっています。

 これに関しては、改善すべき踏切というのも多いためこれを改善していけば減らしていくことができるのではないでしょうか。しかしもう一つ鉄道会社側の改善ではどうにもならない事故の原因があります。

それは飛び込み自殺です。

なかなか恐ろしい事故ですし起きたらニュースになりそうですが意外と気づかないところでよく起きてしまっています。

詳細がないため自殺かどうかはわかりませんが、自殺と疑われるような事故が今週だけでも何件も起こっています。人身事故を一覧にまとめているサイトもあるのでそちらを見てみればどのくらい多く起きているかが分かると思います。

都心部では自殺ポイントとなっている駅まであります。

人を轢いてしまった運転手のストレスは相当なものです。

また後処理を行わなければならない鉄道職員もかなり苦しい作業となるようです。


まとめ

このように”人身事故”という言葉自体は少し軽い言葉に感じますがその裏では恐ろしい事故がよく起こっているという事実があります。また事故が起こるたびに鉄道職員は大きな苦しみを感じています。このように考えるとあなたも”人身事故”は恐ろしい言葉に感じるようになったのではないでしょうか?

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

社会
定期便の数が一桁だけど無くならない空港・・・なぜ?

目次1 空港2 コウノトリ但馬空港3 南紀白浜空港4 のと里山空港 空港 日本には羽田、成田、関空、 …

社会
行きたくなかった高校の修学旅行  イギリス人の孤独な想い出

目次1 修学旅行2 もちろんホテルは余り部屋3 班決めの日、地獄を見た4 存在を消し、ひたすらついて …

社会
ICOCAでポイントサービスが10月からスタート 登録&利用方法は?貯めるのは難しそう?

目次1 ICOCAポイントサービス2 登録が必要3 ポイント付与の仕組み ICOCAポイントサービス …