大学生になって夏2回目の帰省!することもなくダラダラとテレビを見続ける日々・・・。最終的には生きる意味を考え出す。

生活

夏2回目の帰省

今年私は大学2年生となり2回目の夏休みを迎えました。大学生の夏休みは期間的には高校までとあまり変わりませんが時期が8月の中旬から9月までと1か月ずれています。

大学は高校までみたいに修了式とかは全くないのでテストが終われば終了といった感じです。

何か用事があれば帰省は遅らせるつもりだったのですが特に何もなかったので結局テストが終わって2,3日後には地元へ帰省するはこびとなってしまいました。

夏休みが始まる前に帰省したらすることをいろいろと考えていたのですが特に何も思いつかないまま帰省したのでこの後何とも言えない日々を過ごすことになります。

ダラダラ生活

GW以来の帰省ということで帰省して初日は家族に色々と話さなければならないこともありあっという間に一日が終わりました。

しかし2日目以降早くもダラダラ生活が始まってしまいました。

私が一人暮らしをしている家にはテレビがないので実家に帰るとどうしてもテレビをよく見てしまいます。

丁度帰省した時期は高校野球の開催期間中で帰省してしばらくはテレビで高校野球漬けの日々でした。

最近はテレビが面白くなくなったというとでテレビ離れが進んでいますがしばらくテレビから離れていて久々に夜のバラエティ番組とかを見ると普通に面白いので夜もテレビ漬けの日々が続いてしまいます。

しばらくテレビを見ていないと全然知らない有名人がよくテレビに出ていたりするので面白いです。テレビが詰まらないと感じているあなたはしばらくテレビから離れてみてはどうでしょうか。

家族の状況に心配が尽きない

帰省してしばらくはテレビ漬けの日々でしたが家族との久々の会話も帰省の楽しみの一つです。しかし楽しい会話もあるのですがどちらかといえば家族の未来が心配になる会話が多くていつも不安な状態で元の家に帰ることが多いです。

下の兄弟の進路や父親の仕事の状況などどうにかしたいと思いつつもどうにもならない状況が続いてしまっています。

超ダラダラ生活

帰省してから1週間が過ぎ、そろそろテレビも飽き、家族との会話も少なくなってきたところくらいからさらなるダラダラ生活が始まります。

とにかくすることがなく(やらなければならないことはあるけど行動を起こせない)一日が終わり一日を振り返ったら寝て食べてただけなのではなんて日も出てくるくらいです。

こんな生活をしていれば最終的には自分は生きている意味があるのかなんていう問いかけが頭の中に生まれいろんな意味で危ない状況に・・・。

とはいえ家に戻ってもさほど変わらない生活を送っていそうなのでどちらかといえば帰省したからすることがないのではなく自分に行動力が無いからこのような生活になってしまっているのだと思われます。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

生活
CDラジオを買って、ラジオライフを楽しもう!

目次1 今ラジオが盛り上がっています2 ラジコの欠点3 ラジオCDでラジオライフをスタート 今ラジオ …

生活
ネットで水を買うならヨドバシ.com

水を買うと大変 自転車や徒歩で買い物に行き、水を買うと帰りがとにかく大変です。特に夏は何本も水が必要 …

生活
ブラックキャップでゴキブリを完全退治

目次1 ゴキブリを見たくない!2 ゴキブリを完全駆除3 ブラックキャップの特長 ゴキブリを見たくない …