湊かなえ「未来」 苦しい現実と希望の未来

湊かなえの新作

 先日、湊かなえさんの久しぶりの新作となる「未来」が発売されました。湊かなえさんはしばらく新作を出していなかったようで久々の新作となる「未来」はかなり話題になっていました。

 私は発売前に楽天で予約し発売日の翌日に読みました。結構長かったですが大体その日のうちに読めました。

苦しい物語

 宣伝では主人公のもとに未来の自分から手紙が届くところから物語が始まると書かれていたので少しファンタジーなお話なのかと思いきや全くそうではなく読めば読むほど沈んだ気持ちになっていく、とても苦しいお話でした。

 つらい現実の中を生きる主人公の唯一の光がタイトルである未来でした。

 何のことかよく分かりませんね。

 今のこの世界のありようについていろいろ考えさせられることになります。

 ただでさえつらい物語なのに最後もつらい終わり方で読んだ後しばらくもやもやします。

 つらい物語ですが現実に目を背けがちな多くの現代人に読んでほしい本です。

未来 [ 湊かなえ ]

価格:1,814円
(2018/5/31 14:59時点)

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
イギリス人の個人的な週間音楽ランキング 5月12日~5月19日

イギリス人の個人的な音楽ランキングです。前回はほとんど変化がなかったですが今回はかなり変わりました。 …

未分類
イギリス人の個人的な週間音楽ランキング 4月22日~4月28日

イギリス人の超個人的な音楽ランキングです。 目次1 = 1位 2 new 2位3 = 3位4 ↓ 4 …

未分類
Kindle PaperWhite(第10世代)で電子書籍ライフをスタート

目次1 本の置き場に困る2 やはり問題はあった3 保存容量は6GBくらい4 カバーはあった方がいい5 …