日本のXday 日本の財政破綻

こんにちは。交流戦が近いです。

日本の借金

 日本が多くの借金を抱えていることは、いろんなニュースや報道で一般常識となりつつあります。でも多くの人はいつか日本が財政破綻してしまい大変な状態になるなんてことは考えていないですよね。

 日本は現在どれくらいの借金があるのでしょうか。現在「日本の借金」とされている額は約1000兆円。考えられない額です。他の国と比較しても飛びぬけて高い額となっています。

 借金をGDPで比較したランキングでは日本がダントツで一位。2位は”財政破綻”したギリシャですがこのギリシャをはるかに超える数値をたたき出しています。

 このあまりにも大きな借金が問題にされ始めた何年か前。世論のどうにかしたほうがいいのではという流れから民主党は借金をどうにか減らそうという政策を始めます。しかし政権が交代しそのような政策は変わり今は借金が増えていいからどうにか経済をよくしようという政策になっています。

 ということで借金増加のスピードはより加速することに。ついに借金額は1000兆円を超えることになってしまいました。

 でもあまり批判はされていません。財政破綻の危惧もされていません。財政破綻したギリシャをはるかに上回っているにもかかわらずです。どうしてなのでしょうか。

借金の相手は日本人

 日本の借金とされているものの多くは国債ですが、この国債を買っているのは多くが日本人です。経済破綻してしまったギリシャは国外の人が国債を持っていました。だから大変なことになっているのですが、日本の国債は日本人が持っているので安心であるという考え方があるのです。

一応借金は返している

 日本の歳入の多くを国債に頼っているわけですが日本の歳出には国債返還のために多くの額が使われており、新たな国債を発行していますが昔の国債もきちんと返還されているため日本国債の信用度は高くなっています。だからすぐに国債が暴落してしまうことはなさそうです。

国が多くの資産を保有している

 日本は国自体が多くの資産を保有しており、この多額の資産で大半の借金を賄うことできるそうです。だから借金1000兆円はおかしいと考えている人もいます。

日本の「挑戦」?

 以上の理由から多くの人は今の日本の借金の状況を楽観視しています。でも今の日本の状況は過去に前例のないことなのです。つまりこのまま借金を増やし続けた場合、最悪の事態となるのか何も起こらないのかはだれにも分かっていません。日本は過去にだれもやらなかった「挑戦」しているのです。あなたは日本がこんな危険な「挑戦」をつづけていてもよいと思いますか。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

未分類
イギリス人の個人的な週間音楽ランキング 5月12日~5月19日

イギリス人の個人的な音楽ランキングです。前回はほとんど変化がなかったですが今回はかなり変わりました。 …

未分類
イギリス人の個人的な週間音楽ランキング 4月22日~4月28日

イギリス人の超個人的な音楽ランキングです。 目次1 = 1位 2 new 2位3 = 3位4 ↓ 4 …

未分類
Kindle PaperWhite(第10世代)で電子書籍ライフをスタート

目次1 本の置き場に困る2 やはり問題はあった3 保存容量は6GBくらい4 カバーはあった方がいい5 …